椎間板ヘルニア

我が子ダックスフンドがなりやすい病気の一つ、椎間板ヘルニアになったことがあります。

ある日ほとんど前触れもなく急に前足だけで這いずるように歩き出しました。

後ろ足が動かないようで、我が子も不安そうな顔で私を見てきます。
すぐに病院へ行きレントゲンをとってもらいました。


結果は椎間板ヘルニアで、今ならまだ内服薬でも大丈夫だと言われ帰宅し薬を数日飲ませていました。


しかし数日後、まだ内服中でしたがまた悪くなっているような気がし、もう一度病院へ行きました。

すると治りかけたが再発してしまい、今度は手術をしないといけないということで有名な先生を紹介してくださり、その病院の手術予約をとって連れて行きました。

この手術がかなりの金額でしたが、命には変えられません。

無事手術は成功し後はリハビリを一生懸命やれば元の生活に戻れるということで半年ほど一生懸命リハビリし、後ろ足は少し弱いもののほぼ元通りになりました。

今思うと、ペット保険に加入しておけばよかったなと後悔しています。
手術後であれば保険に加入できません。

ペット保険は毎月の支払いが確かに発生しますが、手術代を保証してくれるのであれば、ワンちゃんの生存年数を考えても加入したほうが安心です。
特にダックスフンドのように手術になりやすい持病を抱えてる犬種には必要だと思いました。

↓ ↓ ペットの保険で満足度ランキング1位の保険です。これに入りたかった・・・・・
<2016年度オリコン顧客満足度ランキング ペット保険部門 総合1位 > ペット保険のPS保険 資料請求プロモーション